☆日立グランデサッカースクール☆

*Top   *スクール  *チーム  *TRM  *スケジュール  *ブログ



29 JUN 2018 「 スクールセレクトチーム 」



グランデスクールではスクール活動の中からセレクト(選抜)メンバーでの

チーム活動も行っています。

地区のトレセン制度とはまったく違う目線での「グランデセレクト」の基準は

フィジカル的要素を省いた「技術的な部分と将来性」に着目しています。


トレーニングマッチや交流戦だけでなく各大会レギュレーションに合わせたチームを

構成しそれぞれの大会にも参加しています。


*6/9 ナイキアントラーズカップU12鹿島予選

5〜6年生で構成したメンバーにて関東地区の強豪と戦いながら今現在を確認してきました。



*6/10 トレーニングマッチ

U10+U12チームでの同地区チームとのトレーニングマッチを行いました。




*6/16 EXILE CUP 関東予選

U12メンバーにてフットサル関東予選に参加。

予選2勝するも、優勝チーム(PSTCロンドリーナU12)には手も足も出ず。

7月のフットボールフェスタ(8人制)での再戦に向け、すでに準備が始まっています。



*6/17 坂戸大会U10

県内の強豪が並んだU10大会に招待いただき、参加させていただきました。

強さ+速さを持ち合わせた相手に技術と判断力で挑むにはまだまだ時間がかかりますが、

将来を見据え取り組んでいます。



*6/24 U10交流戦

新治SCさん、ロッサドールさん、小川JSCさんとの交流戦に呼んでいただきました。

他地区チームとの交流戦を通しながら各選手が課題を見つけ日頃のトレーニングに生かし

積み重ねていくことで将来への可能性を見出しています。


*今後もグランデは「目先の結果」にこだわることなく、将来への可能性を広げるべく

育成に取り組んで参ります。

10歳、12歳年代で勝利することを掲げ、子供達に速さ+強さばかりを要求してしまうことで

「細かな部分」に気付くことができず、やがて選手本人に大きなツケがまわります。


本当の戦いが始まる2種年代(16才〜)に向け、しっかりと準備をする必要があるということを

スクール活動を通して選手達にも保護者各位にもお伝えさせていただいています。


グランデスクールでは「勝ちたい」ではなく「うまくなりたい!!!」と思っている選手の

入会を楽しみにお待ちしています。。。




20 JUN 2018 「 スクール生の活躍 」



今週末から始まる「学年別茨城県大会」の組み合わせが決定しました。

グランデジュニアチームはU10、U12共に予選にて敗退していますが、

スクールメンバーはそれぞれが所属している少年団で県大会出場を決めています。

チームの主力となって活躍しているメンバーたちも多くいますので、

スクール生皆さんの県大会での活躍を期待しています!!!





08 MAY 2018 「 ジュニアチーム活動 」



連休中もジュニアチームは「ひとつ先の自分」を目標に活動を行いました。


グランデジュニアはチームとしての結果(勝利)を優先するより選手個人が

成長できる環境を優先し活動しています。


もちろん、試合に負けて良いという指導法ではありません。

16歳からの「戦いの場」へ向けての対応力を身に付けるべく準備を行うことを

最優先としています。


*4/28 U12リーグ戦(第二節)



*4/29 U12リーグ戦(第三節)



*4/30 バーモントカップ予選



*5/3 交流戦(雨天中止→体育館にて自主トレーニング)

写真無し




*5/4 交流戦



*5/6 U12リーグ戦(前期最終節)
 OB2名が応援に来てくれました!!



☆ジュニアチームでの活動に関しての補足

*平日の移動や遠征時の移動はチームスタッフにて対応しています。

*その他、保護者当番等は一切、ございません。




28 APR 2018 「 育成を考える。。。 」



本日(4/28)〜5/6までは楽しみなスケジュールがズラリと並び、選手達にとっては

また一歩レベルアップが望める良い機会だとスタッフ一同、捉えています。



連休初日の今日は天候不良で延期となっていたリーグ戦終了後、午後から地区トレセンの

活動があるということで、スタッフと共に現地にて視察させていただきました。

☆ちなみにグランデジュニアは選考会に出ていません。



試合を見させていただいた感想として「とにかく速い、それだけ」。


どの選手も身体能力に優れていて、走るのが速い。蹴るのも強い。


トレセンはいつから「勝利するための選抜チーム選考会」になってしまったのだろう、、、


同時にグランデの選手達があの中に入ってもプレーできないだろうなあと。。。


フィジカル的にもメンタル的にも、つまらないと感じるだろうなあと。。。




グランデの考えとして「ジュニア世代に体得しなければならない基礎基本」は決して

簡単ではありませんし、相応の時間はもちろん、絶対にうまくなってやるんだ!!という

選手本人の強い意志がなくては到底、体得できないと考えています。


当然ながらユース年代になって体得するのはさらに大変です。




フィジカルだけでサッカーを覚えてしまうとやがて本人に大きなツケがまわります。

やがて訪れる「その時」になって気付いてももう遅いんです。

本気でサッカー選手を目指し、周囲が遊んでいる時間もただひたすらにサッカーと

向き合ったことがある方なら分かることだと思います。



*早熟系で活躍しても将来への保証にはなりません。

*目先のジュニア年代で勝利しても将来への保証にはなりません。

*県北や県のトレセン選手になったとしても将来への保証にはなりません。


もし、トレセン選手であることでジュニアユースへの合格の約束をもらえるようなクラブ、

トレセン選手であることで、ジュニアユース入団後に特別扱いしてもらえるようなクラブ、

万一にもそのようなクラブだとしたら、グランデは絶対にオススメしません。



グランデの考えるサッカーはボールゲームです。

体が小さくてもフィジカルが弱くても大丈夫です。


「ボールと向き合い、本気で遊ぶ」ことが大好きな選手をグランデは待ってます。

今現在の結果ではなく将来へ向けた環境整備をグランデは継続していきます。





10 APR 2018 「 ジュニアチーム活動 」



春休み期間中、ジュニアチームメンバーは通常のスクール活動(週2回)に加え、遠征や

トレーニングマッチ、大会参加と目一杯の活動を行いました。


グランデジュニアチームでは子供達の長期休暇に合わせたスケジュールを組んでいます。

ジュニアチームへの加入を考えていらっしゃる方々への参考になればと思います。


*3/24〜3/25 コパプリマヴェーラ大会参加(新U12チーム)



*3/28 県外チームとのTRM(新U10チーム+新U12チーム)



*3/30 卒業生食事会(卒業生+新U12メンバー+保護者)



*3/31 県北チームとのTRM(新U10チーム+新U12チーム)



*4/1 遠征試合(新U10チーム+新U12チーム)



*4/4 遠征試合(新U10チーム+新U12チーム)



☆ジュニアチームでの活動に関しての補足

*平日の移動や遠征時の移動はチームスタッフにて対応しています。

*その他、保護者当番等は一切、ございません。




新年度を迎えるこの時期は全選手が目を輝かせてサッカーに取り組みます。

グランデでは選手やチームのレベルに合わせて「勝てない相手」に挑み続けます。

ジュニア世代での目先の結果(勝利)は将来へ向けて何の役にも立ちません。


「5年後を見据えた育成環境の整備」を念頭において活動しています。




05 APR 2018 「 エールを送ります 」




スクールを開始してもうすぐ5年

当時、小学校5年生だった少年が16歳からの戦いの場へ巣立っていきました。

彼の挑戦をスタッフ一同、今後も見続けていきたいと思いますし彼らが必要としてくれるのなら

出来るだけのサポートもしていきたいと思っています。


ジュニアの選手達とは一番長い選手で約4年を共に過ごさせていただきました。

中体連に進む選手達とは今後も継続してお付き合いさせていただけることとなり、

大変嬉しく思っています。

クラブチームへ進路を決めた選手達に対しましても大変嬉しく期待で胸が膨らんでます。



先日、ジュニアチームの修了食事会で話をさせていただきました。


ジュニアユースの3年間は試合に出ることを目標にするのではなく、あくまでも16歳へ向けた

大切な準備期間であることを証明すべく自分で考え日々、取り組んでほしいと伝えました。


彼らが進路を決めたジュニアユースチームには単に目先の勝利を追及するだけではないと

確認させていただいての進路決定をしていますので必ずやそうあって欲しいと願っています。

もちろん、選手自身もコツコツと継続した努力を重ねてほしいと願っています。


ジュニアユースへ進む選手達も高体連で挑戦する選手達へも大きな期待を持ってエールを送ります。


グランデで過ごした時間に自信を持って、目標設定をしながら日々、努力を重ねてください。


スタッフ一同、グランドで君達を待ってます。




*Page5(2018/4月〜2018/8月)

*Page4(2017/9月〜2018/3月)

*Page3(2017/4月〜2017/8月)

*Page2(2016/9月〜2017/3月)

*Page1(2016/3月〜2016/8月)




BLOG TOP(最新状況)